志摩水福が目指す街づくりとは

 

 当サイト、志摩水福にお越しくださり、誠にありがとうございます。こちらは社会福祉法人 志摩市社会福祉協議会の水福連携の取り組みについて皆様にご報告をさせていただくサイトです。私どもは、豊かな志摩市の水産資源を皆様にお届けすることで、仕事を創出し、障がい者の働く場所を作り、就労支援ができるのではないか、という発想から水福連携を進めております。
社会福祉法人 志摩市社会福祉協議会の水福連携

 

 

水福連携とは

的矢の風景写真

 

 志摩市は、古来より御食つ国と呼ばれ、豊かな海の幸を神様に献上してきた国です。そこで、この恵まれた水産資源を皆様にお届けすべく、地元水産事業者の方々のご支援のもと、現在、障がいのある方・ひきこもりになってしまった方・生活困窮者の方々の労働力を生かして、働く場づくりをしております。

 

 現在の志摩市は過疎高齢化が進んでおり、様々な課題があるように見えますが、その反面、皆がチームを組んで知恵を出し行動を続けることができれば、誰もが暮らしやすい地域となる可能性があります。

 

 こうした取り組みは、新たなネットワークや相互理解を育み、水産研究所や水産高校、地元漁協、のり・真珠養殖組合等のご協力を頂き、真珠アクセサリーやめかぶクッキー・あおさラスクなどの自主製品づくりにもつながってきました。

 

 様々な形で、皆様よりご支援・ご協力いただいていることに感謝申し上げます。引き続きご指導くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

志摩市社協では、安心して暮らせる街づくりを目指しています。

社会福祉法人 志摩市社会福祉協議会

〒517-0214 三重県志摩市磯部町迫間955番地


電話でお問合せメールでお問合せ
電話でお問合せ

メールでお問合せ
更新履歴