社会福祉法人 志摩市社会福祉協議会

地域福祉活動推進事業

第3次地域福祉(活動)計画

 

志摩市と志摩市社協は、共同事務局を設置して策定作業を進め、『第3次志摩市地域福祉(活動)計画』にまとめました。

 

 計画の期間:平成29年4月1日~令和4年3月(5年間)
 計画の理念:誰もが支え支えられ、いきいきとくらせる志摩市をつくるため
       の提案 ~共生社会にむけた市民みんなの協働計画~

 

第3次地域福祉(活動)計画
第3次地域福祉(活動)計画 概要版

 

地域支援コーディネーターについて

  第3次地域福祉(活動)計画では、社協の地域支援活動と生活支援コーディネーター(※参照)の活動を一体的、専門的に行う職員を『地域支援コーディネーター』として位置付けています。
(※平成27年度からの新しい介護保険制度に位置付けられた地域支え合い推進員であり、生活支援・介護予防サービスの体制整備推進を目的に支え合いの地域づくりを進めていく役割があります)

 

地域支援コーディネーターが地域づくりを支援します(啓発チラシ)

 

「地域支援コーディネーターだより」を発行しました。

 

ボランティアセンター事業

ボランティアに関する情報提供、ボランティアグループ等への支援などを行なっています。

  • ボランティア活動の相談、啓発
  • ボランティア活動への支援、助成
  • ボランティア保険の加入促進

ボランティアセンターへ

 

福祉教育支援事業

地域の福祉力の原点となる児童・生徒を含む地域のすべての住民を対象に、社会福祉への理解と関心を高め、思いやりや助け合いの心を育むとともに、地域内における福祉課題に目を向けた学習を通して地域の福祉力向上をめざすことを目的に福祉教育を推進しています。

 

小地域福祉活動・地域見守り事業

高齢者・障がい者をはじめ、地域において生活支援を求めている方が安心して生活できるよう、地域の様々な住民の参加を得ながら見守り活動を推進し地域住民の抱える様々なニーズに対する援助活動を行なうためのネットワーク形成を展開していきます

 

福祉委員会の設置

 

地域見守り事業

 

在宅介護支援事業

地域で支援や見守りが必要な在宅の高齢者を把握し、在宅介護に関する相談及び保健、福祉などの各種サービスが総合的に受けられるための支援を行ないます。相談は本会の各支所で受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

 

障がい者相談支援事業

地域で生活する上での困りごとなどについて相談に応じ、各種情報の提供や関係機関の紹介など必要な助言を行ないます。また必要に応じてサービスの利用計画を作成して、福祉サービスの利用を支援いたします。

社協相談支援センターゆうゆう        TEL 0599-72-4800
社協相談支援センターかがやき        TEL 0599-56-1500

 

日常生活自立支援事業(地域福祉権利擁護事業)

志摩市及び南伊勢町を圏域として、高齢者や障がい者が安心して福祉サービスを利用できるように契約手続きや金銭管理をお手伝いいたします。

 

志摩日常生活自立支援センター TEL 0599-68-7058 (サンライフあご内)

 

生活困窮者自立支援事業(自立相談支援、就労準備支援、家計相談支援)

生活困窮に陥った人を困窮状態から早期に脱却することを支援するため、生活困窮者の状態に応じた包括的かつ継続的な相談支援体制を整えるとともに、地域における自立・就労支援等の体制整備を進めます。

 

志摩市くらしサポートセンターふんばり! TEL 0599-68-7130 (サンライフあご内)

 

生活福祉資金貸付事業

三重県社会福祉協議会が実施する生活福祉資金貸付事業に協力し、生活や就業等に必要な資金の貸し付け(窓口業務)を行なっています。
→総合支援資金、福祉資金、教育支援資金、不動産担保型生活資金の啓発、相談

 

生活福祉資金とは?

 生活福祉資金とは、比較的所得が少ない世帯(「低所得世帯」という)・高齢者世帯・障がい者世帯に対して、資金の貸付と必要な援助指導を行うことによって、その経済的自立や生活意欲の助長促進、在宅福祉や社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるよう支援することを目的とする貸付制度です。
 なお、生活困窮者自立支援法に基づく各事業と連携し、効果的、効率的な支援を実施することにより、生活困窮者の自立の促進を図るものとしています。
 ※他制度優先で所得基準あります。返済義務がある貸付けで、返済能力を含めて審査を行います。申請内容によっては、貸付けに至らない場合もあります。

 

専門相談会

土地、相続、金銭貸借など民法上の相談窓口として、弁護士、司法書士などによる専門相談会(予約制)を開催しています。日時及び開催場所については、社協だよりをご覧ください。

 

ふくし移送サービス事業(福祉有償運送事業)

障がい者や要介護者の移動を支援しています。

  • 障がい者福祉サービス(身体介護・乗降介助・移動支援)と一体的に実施する運送事業
  • 行政からの受託事業(外出支援サービス)として実施する運送事業
  • その他の移動制約者に補完的に実施する運送事業

 

ふくし移送サービス阿児事業所 TEL 0599-44-0301 (サンライフあご内)

 

放課後児童クラブ事業

仕事やその他の理由などで昼間に保護者がいない小学校などに通う児童を対象として、授業終了後の遊びや集団生活の場を提供してその健全な育成を図ることを目的に、行政より事業を受託して運営しています。

 

その他の事業、各種募金活動への協力、福祉団体事務への協力

▼地域支援事業等の受託運営

  • 外出支援サービス事業、生きがい活動支援通所事業
  • 一般高齢者施策事業(地域介護予防支援事業、家族介護教室、介護者交流会)

▼赤い羽根共同募金運動への協力、志摩市共同募金委員会への運営協力
▼志摩市老人クラブ連合会及び志摩市身体障がい者福祉連合会等の各種福祉団体の自主運営への協 及び支援
街頭募金(赤い羽根共同募金)の様子
<街頭募金(赤い羽根共同募金)の様子>

 

音訳ボランティアの活動支援

 

目の見えない方に、広報しま、社協だより、JAファミリー、議会だより、鳥羽志勢だよりをCD・カセットに音声入力をしたものをお届けしています。音訳ボランティアさん約30名の方のご尽力により、制作いただいたものを、約20名の方にお届けしております。

 

いきいきサロンについて

 

高齢者・障がい者・子育て中の母さんたちが、地域の身近な場所に気軽に出かけて行き、おしゃべりや情報交換を行うことで、仲間や生きがいが増え、地域で楽しく暮らせるよう、いろいろな「いきいきサロン」を開催します。

 

気の合う仲間とともに、あなたがサロンスタッフになりませんか?
公民館、民家の空き家、空き店舗などで、人が数人集まっておしゃべりが始まればそれがサロンのきっかけです。自分たちの地域に必要なサロンは自分たちでつくっていきましょう。

 

令和元年度ふれあいサロンマップ

 ・浜島地区ふれあいサロンマップ
 ・大王地区ふれあいサロンマップ
 ・志摩地区ふれあいサロンマップ
 ・阿児地区ふれあいサロンマップ
 ・磯部地区ふれあいサロンマップ

 

 

地域支援課  TEL 0599-55-3885

 

ディサービス ゆうゆう苑(大王通所介護事業所)

デイサービス サンライフ(阿児通所介護事業所)

ディサービス さくら苑(浜島通所介護事業所)

ディサービス かがやき(磯部通所介護事業所)

志摩市で訪問介護(ヘルパー)・福祉用具を頼みたい方へ

志摩市 訪問介護

障がい者就労移行支援事業所 ひまわり

就労継続支援A型事業所 ひまわり

ディサービス見学と一日体験

社協相談支援センターかがやき

社協相談支援センターゆうゆう

食糧の寄付で、支援に参加

生活自立支援のご相談

生活困窮者自立支援志摩サポートセンターふんばり

志摩市社協では、安心して暮らせるまちづくりを目指しています。

社会福祉法人 志摩市社会福祉協議会

〒517-0214 三重県志摩市磯部町迫間955番地


電話でのお問合せボタンメールでのお問合せフォームボタン
電話でのお問合せボタン

メールでのお問合せフォームボタン